小学生たち

医療的ケア児

(人工呼吸器)通学

​~卒園から2年生~

人工呼吸器は医療的ケアの範囲外とされ、学校看護師が配置されていてもケアを受けることができませんでした。そのため、母親が付き添い通学するという状況でした。母が体調を崩せば、児は学校を休まなければならない・・・
議論の末、滞在型訪問看護の制度が通学支援にまで拡充された経緯をご紹介します。